忍者ブログ

インターネット界隈の事を調べるお

知るひとぞ知る「らくらく連絡網」のイオレが上場するみたいだよ

先週末に上場承認おりたイオレという会社があるのですが、みんなあまり触れないので触れてみようと思います。このイオレ社の主力事業は『らくらく連絡網』です。10年近く前だったような気がしますが、この『らくらく連絡網』のことを知って「へー、こういうサービスって需要あるんだなぁ」と思った記憶があります。なつかしい。まさか上場するとはそのときは思わなかった。

イオレ上場

直近の業績はこんな感じ。今期17期になりますが、着実に売上高を伸ばしています。昨期は売上高11.5億円、経常利益1.1億円。今期は14億円前後の売上になるんじゃないっすかね。

気になったのが「らくらく連絡網って伸びてるの?」ということ。LINEとかFacebookとかで代替できそうな気もするけど、と素人の僕は思ってしまったのです。

イオレ上場

これが直近の販売高比率の推移。2016年3月期は『らくらく連絡網』の直接的販売高が構成比では一番大きくて3億円くらい。それにDSPサービスの『pinpoint』、大学生向けの短期バイトサービス『ガクバアルバイト』と続きます。

翌2017年3月期は『らくらく連絡網』の比率はグッと下がってしまい、販売高も2.25億円に。そのかわりに『pinpoint』と「その他」が伸びてる。『pinpoint』は『らくらく連絡網』やその他提携メディアのデータから広告配信するDSPで、今年は凸版と資本業務提携したので『Shufoo!』のデータも使えるのかな?

目論見書にも経営戦略として「『らくらく連絡網』会員データベースを活かしたサービス事業の増強」と書かれてる通り、事業のベースは『らくらく連絡網』であることは今後も変わらないわけで、いかにそこの維持、強化できるかがポイントなのかなぁと。あとは他媒体との連携ですね。

販売高が伸びている「その他」は他求人広告、他媒体広告、セールス・プロモーション、学校連絡
網などとのこと。SPと学校連絡網、ガクバもそうですが、大学に深く入り込んでいるっぽいなぁ。


とにかく個人的にはとても気になる会社ということで少し調べてみましたー。



【関連エントリー】
WeWorkが日本に進出するっぽいけど、日本の貸会議室、シェアオフィス会社も盛り上がってるっぽいよ!
SEO界隈に長年いる皆さんには馴染みのあるディーエムソリューションズが今月上場します
Fringe81に上場承認おりたので沿革をふりかえってみた



累計ショップ開設数が40万店舗を超えたBASEのこれまでを振り返ってみた

BASE

先日BASEの累計ショップ開設数が40万店舗を超えたというプレスリリースが出てましたが、それ以外でもASOBASEとかライブコマースとかいろいろと打ち手の頻度が早くなってきた印象。一時期は監査役やったり、記事を書いたり、イベントの誘導係をやったりと積極的に関わっておりましたが、最近は行く頻度も下がってきたので少し寂しいところ。そんなこんなでBASEのこれまでをプレスリリースを元に簡単に振り返ってみました。

40万店舗のショップが集う経済圏って結構すごいと思うし、PAYによってその外とも繋がっていくので、BASE経済圏はこれからも広がっていくんだろうなぁ。けどここまでくるのは大変だよなぁ。


※BASEのこれまでの歩みはTHEBRIDGEが詳しいので、そちらも合わせてごらんください。



【関連エントリー】
ついに流通額100億いきそうな「minne」の流通、DL数推移と「僕の趣味」
今年で創業80年「DIY FACTORY」の大都はもうすぐ売上高30億円
今年最後のモーニングピッチに早起きして参加してきた



「100社のベンチャー支援」を目指し、めちゃめちゃベンチャー投資しているベクトルの直近の投資企業まとめ

「最近ベクトルのベンチャー投資がすごい多い気がする」と思っていたのですが、改めて調べてみるとやっぱりすごいアグレッシブに投資してる。2015年の正月明けに一度調べたんだけど、それ以降で検索や決算資料で見つかった範囲でリストアップしたのがこの図。

ベクトルのベンチャー投資実績

想像以上にベンチャー投資にアグレッシブだった。調べきれてない会社もあると思うので、実際もう少し多いと思う。

決算説明会資料を見ると「グループ会社から10社のIPO」というのと「100社のベンチャー支援」って目標があって、前者ではPR TIMESが出てて、投資先からも複数のIPO実績が出てきてる。ただ出資してるだけじゃないのがすごいとこ。



【関連エントリー】
いままであまり知らなかったベクトルさんを2014年ベンチャー投資を中心にみてみた
リンモチベンチャー投資直近一年の動き
【第3回】ネット企業の決算説明会資料で個人的に気に入ってるもの2016春