忍者ブログ

インターネット界隈の事を調べるお

SEO界隈に長年いる皆さんには馴染みのあるディーエムソリューションズが今月上場します

見逃してたんだけど、5月16日にディーエムソリューションズに上場承認がおりたんですね。市場はJASDAQ。なにはともあれおめでとうございます!

ディーエムソリューションズ

僕にとってディーエムソリューションズといったらSEOの会社というイメージで、「SEO会社がまだ上場できるんだ」と思ったのですが、目論見書見てみたら全然SEOの会社じゃなかったし、想像を遥かに超える売上高でビビったよ。

昨期2016年3月期の売上高はなんと76億円もあります。今期第3四半期累計で58億円売上高あるので、通期だと80億円を超えてきそうです。利益率はすごく低いんだけど、それも改善傾向。SEO界隈の皆さんもきっとビックリしたことでしょう。

で、SEO含む「インターネット事業」は今期第3四半期で約8.5億円で全売上高の13%程度。じゃあ残りの87%は何だ?となるわけだが、それが「ダイレクトメール事業」なわけ。ダイレクトメール事業ってこんな儲かるのかーと思ったが、知見が全くないのでなんともよくわからない。しかし「うるる」もそうだけど、いろんな事業があって面白いなあ。

とりあえず僕の住んでるとこの近くにある施設は「メールセンター」なるもののようだ。いつも「ディーエムソリューションズって書いてあるけど、何なんだろう」って思ってたんですよね。あと上場承認おりたけどまだIRページが無いけど、それは別にいいのかな?


【お知らせ】
調べるおMEET UP!やります!まだまだ参加者募集中です!!



Fringe81に上場承認おりたので沿革をふりかえってみた

アドテクノロジー事業等をおこなうFringe81に上場承認がおりたようです。おめでとうございます。東証マザーズへの上場予定日は6月27日とのこと。

このFringe81ですが、古くからの界隈の人にとっては「あのRSS広告社かー」と感慨深い思いをした方も少なくないかもしれません。かつて僕らも取引してた記憶があるので感慨深い。

ネットエイジからMBOして4年、ついに上場なわけですが、Fringe81の味わい深い沿革をちょっと図にしてみました。

Fringe81沿革

ネットエイジ(当時モーションビート)とスパイアが合併するタイミングが一つのターニングポイントだったのかな。MBOを時を同じくして出資したITVさんも嬉しいことでしょう。

Fringe81社の代表である田中弦さんは元ネットエイジ執行役員であり、社外取締役にスマートニュースの川崎さんの名もあり、まさにネットエイジマフィアといいますか。


【関連エントリー】
「ネットエイジマフィア」を調べてみたけど凄かった
モーションビートとスパイアが合併!エキサイティングな沿革!
上場承認がおりたソーシャルワイヤーの沿革が味わい深いんだ



東証一部指定承認された1995年設立の老舗IT企業「メンバーズ」の沿革をさらっと作ってみた

今年の1月に名証セントレックスに上場している会社を調べたときに「あれ?メンバーズがいない?」と思ったんです。僕の中でセントレックスと言えばガイアックス、オウケイウェイヴ、そしてメンバーズだったので。メンバーズは2016年に東証二部に移動したのでセントレックスは卒業してました。そしてそんなメンバーズが今月「東証一部」へ市場変更することが決まったそうで、おめでとうございます。そんなわけで、僭越ながらメンバーズの沿革をざっと図にしてみました。

メンバーズ沿革

何と言っても創業が1995年という圧倒的老舗であります。そしてその年に「eビジネス構築サービス」事業を開始します。「eビジネス」というのが涙腺を刺激しますが、Windows95が発売され、インターネットの夜明けを感じるこの年に、早くも「eビジネス」関連の事業を始めるあたりに凄さを感じます。僕なんかWindows95よりもエアマックス95の方に興味ありましたよ。

数々の資本提携を経て、現在はDAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)がメンバーズ株式の約18%を保有する大株主となっています。また最近ではインフォバーンへの出資やマイナースタジオの株式取得など投資、MAへの動きもみられます。そういえば昔メンバーズは「関心空間」の株も所有してたと思います。「関心空間」は時代が早すぎたんだと思う…。

話は逸れましたが、改めてメンバーズの皆様おめでとうございます。