忍者ブログ

インターネット界隈の事を調べるお

暑いのでグローバル・ブレインのこの一年の出資を見てみた

暑さとともに更新頻度が下がる傾向にある調べるおですが、今年は涼しい環境を手に入れたので、きっと更新頻度も落ちないんじゃないかなと思ってます。すでに落ちてるし。

さて、唐突ですが、グローバル・ブレイン(GB)のこの一年の出資状況をざっと調べてみました。調べてみたというか、GBのホームページから拾ってきただけなんだけど。

グローバルブレイン

なんとなく最近GBさんの出資が目立つような気がしていたのですが、改めて見てみると結構ロボとかバイオとかIoTとかそういう分野への出資が活発なんだなぁと。図の右側の方はわりと界隈でもワイワイしてたので知っていたけど、左側の方は全然知らなかったぁ。

KDDIとやってるKDDI Open Innovation Fundや三井不動産とやってる31 VENTURESなど、自社ファンド以外にも運用しているファンドがあるのが特徴でしょうか。自社ファンドも去年末にファーストクローズした6号ファンドは200億円くらいの規模と大型っすなー。

もっと書こうかと思ったけど、右手首に痛みが出てきた(原因は右手首に溜まってる石灰)のでこの辺で。


【関連エントリー】
3年前に僕が出資したいと思ってた10社
ネット系ベンチャーの参入も増える葬儀関連事業は2兆円も市場規模あるけど謎部分も多いよね


広島の巨大企業「ツネイシ」の投資部門の動きに期待感を持ちつつ注目しているんだ

ツネイシキャピタルパートナーズ

先日『OFFICE DE YASAI』を運営するKOMPEITOが資金調達を行ったというニュースがありました。かつてイベントでトマトのかぶり物をして、野菜を配ってPRしてましたね。僕も「どうぞ」と言われましたが、野菜苦手なので毅然と断った記憶があります。

企業と働く人の健康を支援する「OFFICE DE YASAI」を運営するKOMPEITO、1.5億円の第三者割当増資を実施。顧客基盤や商品・サービス強化で顧客数1000社規模を目指す


ニッセイ・キャピタル、米NOS Ventures、などから調達したようですが、出資者の中で個人的に注目してるのがツネイシキャピタルパートナーズです。

ツネイシと言えば1903年に創業した海運業の神原汽船に源流を辿る、海運造船を中心としたグループ売上高は約3,000億円という広島の大企業。そんなツネイシの投資事業を行うツネイシパートナーズとツネイシキャピタルが2017年1月に合併してできたのがツネイシキャピタルパートナーズ。

現在運用している(と思われる)2号ファンドは「既存事業にとらわれない成長企業への投資」を目的として組成されており、組成された2016年4月以降はグループシナジーありきの1号ファンドとは異なり、前述の『OFFICE DE YASAI』の他、ITヘルスケア・ソリューションのMoffにも出資と3月だけで2件の出資をしています。

巨大企業ツネイシのベンチャー投資というだけでも興味深いのですが、なぜ注目しているかはそれだけじゃなく、ツネイシの投資部門の人達がネット系の人達というとこなんですよ。

末松弥奈子さんには10年くらい前にニューズ・ツー・ユーの創業○周年記念かなにかのパーティでご挨拶したことあるのですが、一緒に行った女性社員が憧れの女性起業家を前にすごく興奮してたのを思い出します。

津幡さん、末松弥奈子さんというツネイシキャピタルパートナーズの執行部の経歴から見て、今後ネット系スタートアップへの出資というのも増えそうな期待感あり、注目しているんですよねー。



FinTech領域中心に出資が活発なSBIインベストメントの今夏の軌跡

SBIインベストメントが昨年12月に設立して今年の6月に募集を完了した「FinTechファンド」ですが、それ以降Fintech領域を中心に投資が活発になってる気がしたので、7月から10月末までの出資先などをまとめてみました。

SBIインベストメント

「FinTechファンド」以外もまじってるのですが、当然「FinTech」系の会社への出資が多い。その他のジャンルは様々ですが、ドローンとかIoTも注目してるんですかね。金額は結構大きめな感じ。

この「FinTechファンド」は300億円のファンドなので、まだまだ今後もSBIインベストメントの活発な出資は続きそうな予感も。楽しみですね。


ちょっと逸れますが、SBIライフリビング社が運営してた「チケット流通センター」は現在はウェイブダッシュ社の運営になってるみたい。知らなかったなぁ。調べたらいろいろ複雑だったので、興味ある人は調べてみてくだい。


【関連エントリー】
「チケット流通センター」のSBIライフリビング社の複雑な沿革
2016年1Qのベンチャー投資をざっくり調べたところ、三菱UFJキャピタルが積極的だったっぽいことがわかりました。