忍者ブログ

インターネット界隈の事を調べるお

六本木ネット系ベンチャー地図2019春

六本木ネット系ベンチャー地図2019春

BASEが六本木一丁目の「六本木グランドタワー」に移転したので六本木一丁目駅に行く機会が増えたのだが、六本木一丁目駅って昔から苦手なんですよね。

かつてウェブクルーという会社に訪問する機会があって、確か当時は「六本木21森ビル」ってとこに入居してたと思うんだけど、六本木一丁目駅からまず出られなくて、さらに六本木21森ビルにたどり着けず遅刻してしまうという失態をして以来苦手。六本木21森ビルは現在は「アークヒルズ サウスタワー」というものに建て替わっているんですが、あの辺のビルの位置関係がわからないので、地図に記載してみました。上から「アーク森」「サウスタワー」「泉ガーデン」です。

あと、高所恐怖症(特に階段の登りが怖い)なので、泉ガーデンのガラス張りの長いエスカレーターが怖すぎるんですよ。途中で立ってられなくて中腰になっちゃう。あれ、怖くないですか?

六本木一丁目の愚痴ばかり言ってしまって申し訳ない。幸い最近は訪問する機会が増えたので、だいぶ詳しくなってきました。もう大丈夫です。


そんなわけで「六本木グランドタワー」の流星が顕著な昨今ですが、六本木ヒルズも相変わらずイケてるベンチャーの巣窟です。しかしGoogleの渋谷移転や、UUUMのミッドタウン移転なども控えており、うかうかしてられません。でもまた新たなイケてるベンチャーが入居してくるかもしれないからな。

ミッドタウン向かいのTRI-SEVEN ROPPONGIも俄かに盛り上がってる。なんでこのビル名かというと、住所が「六本木7-7-7」だから。縁起良さそう。




過去の六本木ネット系ベンチャー地図はこちら。
2014年2015年2016年2017年2018年


【参考】
オフィスビルの入居テナントについて調べるお



渋谷ネット系ベンチャー地図2019新春

渋谷ネット系ベンチャー地図2019新春

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

しかし早いもので、このブログを開始してもうすぐで8年目になります。渋谷地図を描き始めてからも今回で6回目になるわけで、けっこう渋谷のベンチャーの移り変わりもあるもんだなぁと思ったりしています。

渋谷再開発が徐々に終わってきています。来年の地図は一変してる可能性があります。南平台、道玄坂周辺に散らばっていたサイバーエージェントがAbema Towers渋谷スクランブルスクエアに集結し、セルリアン向かい側あたりのGMOグループが渋谷フクラスに移動。ミクシィ、Google、デジガレ、VOYAGEなども新築ビルに移動が予定されてます。

問題なのが、それらのメガベンチャーが入居していたビルの跡地。それなりの規模感ある会社じゃないと入れない物件ばかりなので、どうなるのか読めない。来年新春の渋谷地図がどうなるか楽しみ。


【過去の渋谷地図】
2017年1月の渋谷ネット系ベンチャー地図
2017年1月の渋谷ネット系ベンチャー地図
2016年1月の渋谷ネット系ベンチャー地図
2015年1月の渋谷ネット系ベンチャー地図
2014年1月の渋谷ネット系ベンチャー地図
1999年(ビットバレー)頃の渋谷ネット系ベンチャー地図


【今回も参考にさせていただきました】
オフィスビルの入居テナントについて調べるお



本郷三丁目秋葉原ネット系ベンチャー地図2018冬

“本郷三丁目秋葉原ネット系ベンチャー地図2018冬”

メリークリスマス!!!

というわけで、祝日ではありますが、かまわず更新しようと思います。今日は本郷三丁目、秋葉原、御茶ノ水あたりの地図になります。本郷や神保町あたりはかつて描いたことあるのですが、「秋葉原はまだか」という声がチラホラ定期的にあがっておりまして、今回満を持して。とはいえ秋葉原だけだと少ないので、ちょっと今回は広範囲でやってみました。

本郷三丁目周辺のベンチャーは「東大出身起業家」が多いのが特徴。また秋葉原はエンタメや技術系の会社や分室が多いのかな。という雑な考察で今回は締めたいと思います。



年内あと2つ。いけるかな…。