忍者ブログ

インターネット界隈の事を調べるお

今から約25年前、大阪にはリョーマがあり、東京にはSYNがあった

昨年の10月に書いたダイヤルキューネットワーク周辺のエントリーですが、先月あたりに急にブレイクしまして、登場人物の皆様を中心に「だいたいあってる」「わかりやすい」等のお褒めのお言葉と大量のアクセスを頂きました。ありがとうございます。

その中の一人であり、昨日テレビにも出演していたというNIKKO(現GMO NIKKO)創業者の加藤順彦さんより「面白いDVDがあるから見せてあげるので、記事を書いてみてはどうかい?」とお声がけ頂き、「リョーマ×SYN 25周年記念パーティ」と書かれた一枚のDVDを渡されました。

SYNって何だっけ?と思っていたら、加藤さんから「リョーマも面白い人が多いけど、SYNも面白い人が多いんだ」と。そういえばダイヤルキューネットワークの事を知るきっかけとなった『ネット起業! あのバカにやらせてみよう』にも書かれていたなぁとボンヤリ思いながらDVDを受け取り、週末オウチで見てみました。いやこれは凄い!

リョーマは法人ですが、SYNはwikipediaによるとこんな説明が書かれています。
1988年から1990年まで実在した在京大学生を中心に組織された営利サークル。株式会社東洋センカ(現 センカ・コミュニケーションズ)の一部門であった。SYNとは日本たばこ産業(JT)から当時発売されていたサムタイム(SomeTime)の、東洋センカ受託の販売促進活動 SomeTime Young Network の略称に由来している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SYN


リョーマとSYN
この先の流れはコチラ

ダイヤルキューネットワークはリョーマの後継会社みたいなイメージもあったのですが、玉置さんはSYN出身だったんですね。そしてSYNにはあのDeNA共同創業者川田尚吾さんも参加していたようです。これは全く知らなかった。その他、現在インテリジェンスの代表を務めておられる高橋広敏さん、電通のクリエイターとして活躍されている田中泰延さんも参加している。リョーマも凄いけど、SYNも相当ですね。

リョーマもSYNも大学生を中心とした若者達の集団。今も大学生が起業したりして活動的ですが、25年前も同じように活動的だったんだなぁ。

加藤さん、貴重な映像を見せて頂き、ありがとうございました。


【関連エントリー】
KLab真田さんの武勇伝と日本ITベンチャーの夜明けの話
伝説のジョイントベンチャー「PIM」を調べてみた
転換期ザッパラスは、あの占いサイトを買えれば面白いかもしれないと思った話



【調べるお注目キーワード】
渋谷ベンチャー ミクシィ決算 関西出身起業家 京大出身起業家 メタップス沿革 イトクロ上場 HOMES業績 モノタロウ業績 ベンチャーの創業メンバー